Bingの国内シェアは2%しかない


bing【Bing(ビング)】は、2009年6月にMicrosoft社がサービスを開始した検索エンジンです。
「そんな検索エンジンあったっけ?」
「あったような気がするけど、使ったことが一度もないような…」
という方も多いかと思われますが、BingはYahoo!とも提携しているため、シェア率を地道に伸ばしつつある検索エンジンの一つになっています。
とはいえ…。

Bingはまだまだ、GoogleやYahoo!ほど立派な検索エンジンではありません。
海外でのシェア率は10%に近づきつつあるようですが、国内でのシェア率は2%に満たない状態です。
それもそのはず、日本ではGoogleとYahoo!がシェアを完全に二分している状態。
Bingも非常に魅力的な検索エンジンには変わりないのですが、まだまだそれらの検索エンジンを圧倒するほどのパワーは持ち合わせてないのです。

とはいえ、Bingの強みは検索結果を出すスピードと広告の少なさ。そして、圧倒的な美観にあります。
Bingのトップページは、毎回世界遺産の美しい画像がピックアップされており、GoogleやYahoo!にはない美しい画面展開を得手としています。
動画を見る時もさくさく見ることができますし、使ってみると「おっ」と思わされる点が山ほどあるのです。

【美しく快適な検索エンジン】を求める人がBingの存在に気づけば、より一層人気は増してくる筈なので、いつかのために、BingでSEO対策を始めることを考えておくのも一案かもしれません。