BLOG

サテライトサイトを作る上でのコツ

サテライトサイト

【サテライトサイト】は、バックリンク(被リンク)を稼ぐためのものです。バックリンクが多いと、そのサイトは【より多くのユーザーから支持を受けている】ということになるので、信用が上がり、検索結果の上位に出現しやすくなります。

しかし、サテライトサイトは作ればそれでいいというものでもありません。よくネット上で「これはサテライトサイトなんだろうな~」と一発でわかってしまうような適当な作りのサイトを見かけることがありますが、これは非常にもったいないことです。

まず、サテライトサイトにもしっかり手をかけてあげれば、サテライトサイトからの訪問者は増加します。そうすればますますアクセス数が上がるので、サテライトサイトを作り込むことがコンバージョンに繋がることもあるのです。

では、サテライトサイトを作る上では何がコツになるかというと、まずは【ちゃんと魅力あるサイトとして成り立たせること】と、【週に一回は必ず更新すること】が最大のコツとなります。

昔は一回だけブログを書いて放置しても、それなりに効果があったのですが、最近ではそういった【悪徳サイト】が検索結果に表示されないように、検索エンジン側がペナルティを与えて回っています。

せっかく大量のサテライトサイトを作っても、削除されてしまっては元も子もないので、まずは【怪しくないサイトを作ること】に注力しましょう。

 

サテライトサイトの定義とは?

サテライトサイトの作成に取りかかると、どうしても出てくるのが【スパム認定への不安】です。せっかく時間をかけて作っても、そのサイトが検索エンジン側にとって怪しいと感じられるものだと、その時点で削除されたり非公開にされたりと、様々な形で罰を下されてしまいます。

では、どのようにすればサテライトサイトと認識されずに済むのかというと、実はサテライトサイトには、明確な定義がありません。

バナーをこうしたからサテライトサイトになるとか、ブログ投稿が五回以下だからサテライトサイトと認定されるとかといった定義がまずないので、とりあえず【検索エンジン側が嫌がる要素】を少なくするしかないのです。

本命のサイトを盛り上がらせるためだけに存在する空っぽなサイトが、検索結果の上位に出てきてしまうのは、検索エンジン側にとってもユーザーにとっても【迷惑】でしかないのですが、そのサイトにサイトとしての価値があれば、サテライトサイトだったとしても存在を認めて貰えるので、【ユーザーの役に立つか立たないか】を基準に考えてみるのが最も有効となります。

検索エンジン側は、サテライトサイトの内容が整っていれば、それをスパムだとは認識しません。逆に、「こんにちは、このサイトすごく面白いですよ」という一文とリンクしかないようなページは、すぐにスパム認定される傾向にあるので、注意しましょう。

 

サテライトサイトは、自分で自分に投票する為にある

初心者の方は、【結局サテライトって何のためにあるの?】と首をかしげてしまうかもしれません。サテライトサイトは、自分で自分に投票する為にあります。

検索エンジンは、リンクをたくさん貼ってもらっているサイトのことを優良サイトと見なします。「よりたくさんの人に必要とされてるか、そうでないか」で判断しているところが大きいので、サテライトサイトをたくさん作り、リンクをたくさん貼ればそれだけで検索結果の上位に出現するようになったりするのです。

しかし、検索エンジン側もサテライトサイトの存在に気づいてないわけではありません。サテライトサイトは、検索エンジン側からすれば【ズルをしている】ようなものなので、自分に自分で投票している運営者に対しては警戒心を抱きます。

わかりやすく言うと、サテライトサイトというのは、アイドルがトップに立つために自分に自分で投票してしまっているようなものなので、それを見過ごしてしまうと、歌もダンスもうまくない50代のおばさんがトップアイドルとして君臨するような事態になってきてしまうのです。

検索エンジンも、ネットユーザーも、そんなことは一切望んでいません。つまり、サテライトサイトは【あまりよくないけど、黙認されているものも多い】といったものであり、本命のサイトの魅力だけでやっていけるのであれば、それに超したことはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事