BLOG

売上UPに効果的!いますぐ始められるサロン集客アイデア

集客アイデア

サロン経営をしていくうえで必ずついてまわるのが、「集客」です。どんなに立派なサロンをつくっても、集客できなければ経営は成り立ちません。またサロン経営を続けていくためには、常連客に依存するだけでなく新規客を獲得する必要があります。では、サロン集客は具体的にどのような方法で行えばいいのでしょうか。ここでは、売上UPに効果的なサロン集客アイデアをご紹介します。

【1】インターネット・SNSを活用したサロン集客

sns集客
ここ数年、実践する人が劇的に増加しているのが、インターネットやSNSを活用したサロン集客術です。ただ、ひとくちにインターネット・SNSといっても、なにを使うのかによって考えるべき戦略や発信すべき情報は変わってきます。そこでまずは、インターネットやSNSを活用したサロン集客術について、詳しくみていきましょう。

(1)ホームページを活用したサロン集客術

最近は、ネットでサロン探しをする人が増えています。「銀座 ネイルサロン」というように必要なキーワードを入力すれば、希望する地域にあるサロンを簡単に検索することができるからです。しかしこの検索結果で表示されるのは、あくまでもホームページを開設しているサロンに限られます。検索エンジンはネット上に存在するコンテンツを検索・表示するツールですので、当然といえば当然でしょう。

そのためホームページを開設していないサロンは、ネットでサロン探しをする見込み客を見逃してしまっているということになります。今後、ネットでサロン探しをする人は増加し続けることが予想されますので、時代の流れに取り残されないためにもホームページの開設は必須といえるでしょう。

■ホームページの存在は信頼度UPにつながる

サロン探しをしている人にとって、ホームページの存在は信頼度UPにつながります。ホームページを見ることで、そのサロンがどこにあるのか、店内はどんな雰囲気で、どんな人が働いているのか、施術料金はどのくらいなのか、といったことについて、事前に情報収集できるからです。

サロンのホームページには上記のような基本情報だけでなく、お客様の口コミや施術前後の写真、施術中の写真、オーナーの思い入れなどを掲載してみるのもおすすめです。

(2)ブログを活用したサロン集客術

ホームページと並行してぜひつくっていただきたいのが、サロンの「ブログ」です。最近は誰でも手軽にブログを始められるようになったこともあり、多くのサロンがブログを運営しています。しかし、実際に集客につながっているものは、あまり多くありません。

■サロンブログに書くべき内容とは?

ブログ開設の目的が「集客」である以上、集客につながるようなコンテンツをつくらなければなりません。しかしサロンブログの中には、オーナーやスタイリスト、アシスタントの日常についてばかり書かれているものが数多くあるのです。

親近感をもってもらう、という意味ではそういったコンテンツも有効なのですが、集客を目指すのであれば、ブログには以下のような内容を盛り込んでみましょう。

  • 施術前、施術後の写真
  • サロンで力を入れている施術について
  • 勉強会を開催したときのことについて
  • ヘアケア、スキンケアなどお客様に役立つ情報

スタイリストが複数名いるサロンの場合、それぞれの個性をアピールするためにスタイリスト個人のブログを立ち上げるのもおすすめです。

(3)facebookを活用したサロン集客術

facebookは、新規客はもちろん、リピーターの獲得にも効果的なツールです。誰でも無料で利用開始できるというのも、嬉しいところですね。

facebookに投稿するときは、以下のポイントを意識してみましょう。

  • 必ず、画像と本文をセットで投稿する
  • 本文が長くなりすぎないよう、最大でも300文字くらいまでにまとめる
  • スタイリスト全員をタグ付けするなどして、できるだけ多くの人の目にとまるようにする
  • 新鮮な情報をリアルタイムで投稿する

(4)Instagramを活用したサロン集客術

若者を中心に利用者数が激増している、Instagram。
facebookが「友達とつながる」ことをメインテーマとしているのに対し、Instagramは「写真を共有する」ことをメインテーマとしています。そのため見栄えする画像を投稿したり、ハッシュタグ(#)の付け方を工夫したりすれば、比較的容易にフォロワー数を増やすことができます。

サロン集客ツールとしてInstagramを使う場合、以下のようなポイントを意識してみましょう。

  • 見栄えする写真を投稿する
  • 「地域」「サロン名」「サロンのジャンル(ネイルやエステなど)」についてのハッシュタグを必ずつける
  • 文章よりもハッシュタグ重視

Instagramには、モデルさんの画像だけでなくお客様の画像をUPするのもおすすめです。実際の施術写真をUPすることで新規客を獲得しやすくなるのはもちろん、お客様に「自分の写真をサロン公式SNSにのせてもらった」と満足してもらうことで、リピートしてもらいやすくなるからです。

 

【2】ポスティング・チラシで新規客をGET

集合ポスト
小規模なサロンや地域密着型のサロンでは、リピーターに依存してしまいがちです。しかしリピーターが永遠にお客様でいてくれるのかというと、残念ながらその可能性はあまり高くありません。これだけ多くのサロンが存在する以上、違うサロンに行ってみたくなるお客様もいるでしょうし、引っ越しなどの理由でサロンに通えなくなってしまうこともあります。

そのためリピーター依存型のサロン経営をしていると、お客様数が徐々に減少し、売上も下がってきてしまいます。現在の売上を維持するためにも、伸ばすためにも、新規客の獲得は必須といえるでしょう。そこでおすすめしたいのが、「チラシ」を活用した集客です。

(1)チラシを活用した新規客獲得術

インターネットでの集客が注目されていることもあり、「チラシなんかでは集客できないのでは?」と考えている人が少なくありません。しかしそんなことはなく、ポイントさえ押さえておけば十分な集客効果が期待できます。

チラシをつくるときは、以下のようなポイントを意識してみましょう。

  • 女性限定、○名様限定など、希少性をアピールする
  • お客様の声を掲載する
  • サロンについて具体的なイメージがわくような写真を掲載する
  • お客様の心をつかむようなキャッチコピーをつくる
  • オファー(割引、特典、プレゼントなど)をつける
  • サロン周辺の地図(簡潔で見やすいもの)を掲載する

ホームページやSNSのように不特定多数の人へ向けて情報発信するのとは違い、チラシを使うとサロン周辺に住んでいる人やサロンの近くを歩いている人など、見込み客にピンポイントで売込みをかけることができます。これまでインターネットによる集客にばかり力を入れていたという方は、チラシを使った集客にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】チラシで集客する為には「情報」「形状」「特典」を見直して捨てられない工夫が大事!

(2)ポスティングも効果的

サロン集客にチラシを使う場合、内容の他にもう一つ考えなければならないのが「配り方」です。新聞に折り込んだり、郵送したり…といったようにチラシを拡散するには様々な手段がありますが、意外と効果的なのが「ポスティング」です。サロン周辺の家やマンションのポストに、チラシを入れていくのです。

ポスティングされたチラシは目にとまりやすく効率のいい集客ができますし、自分の足でサロン周辺をまわることで、その地域にどのような人が住んでいるのか、自分のサロンの見込み客になりそうなのはどのような人なのか、といった点について把握することもできます。

ただし、中にはポスティングを禁止しているマンションもありますので、トラブルにならないよう十分気をつけましょう。集客のための行為でサロンの評判を落としてしまっては、元も子もありません。

 

【3】お礼状・グリーティングカードでリピーターをGET

グリーティングカード
安定したサロン経営をするためには、リピーターの獲得が必須です。リピーター獲得には上でご紹介したホームページやSNS、チラシも効果的なのですが、お客様の心にダイレクトに訴えかける集客にも取り組んでみてはいかがでしょうか。

(1)お礼状を活用したリピーター獲得術

リピーターを獲得するうえで大変効果的なのが、「お礼状」です。サロンに来店してくれたお客様に対し、お礼状を書いて送るのです。お礼状を受け取って嫌な気持ちになる人はまずいないでしょうし、サロンへの満足感・信頼感が増してリピーターになってくれる可能性が高くなります。

またお礼状ですが、新規客だけでなくリピーターに対しても送ることをおすすめします。リピーターに対しても初来店のときと変わらない対応をすることで、サロンのファン客になってもらえる可能性があるからです。

お礼状を書くときは、以下の2点を意識してみましょう。

  • お礼状はスピーディーに発送する(来店翌日、翌々日には届くように)
  • 温かみを感じられるよう、手書きのメッセージを添える

(2)グリーティングカードを活用したリピーター獲得術

リピーターの獲得には、グリーティングカードの活用も効果的です。お正月や入学・卒業シーズン、ハロウィン、クリスマスなど、イベントの時期に合わせてグリーティングカードを送付するのです。

スタッフ手書きのメッセージを添えたり、特別割引や特典をつけたりすると、より効果的でしょう。

 

【4】ニュースレター・特典でファン客をGET

サロンの顧客の中で経営を支える「柱」となってくれるのが、ファン客です。ファン客とは文字通りそのサロンの「ファン」になってくれるお客様のことで、自身が頻繁に来店したり店販商品を購入したりするのはもちろん、友人や知人を紹介してくれたりもします。つまりファン客を増やすことは、サロンの新規客を増やすことにもつながるのです。

そこで新規来店のあとリピーターになってくれたお客様に対しては、さらにファン客になってもらうための取り組みをしていきましょう。

(1)ニュースレターで常に新鮮な情報を提供

ファン客を獲得、手放さないために最も大切なのは、「飽きさせない」ことです。

お客様がサロンに対してもつイメージは、綺麗になるために行くところ、贅沢をしに行くところ、というように「特別感」のあるものです。しかし頻繁に来店するファン客にとってサロンは、日常の一部になってきます。そのため同じ店内、同じスタッフ、同じサービスを続けていたのでは、サロンに飽きて他のサロンに移ってしまう可能性が出てくるのです。

そこでぜひ実践していただきたいのが、ニュースレターやメルマガの配信です。施術メニューやサロンスタッフのことについてでもかまいませんし、ヘアケアやスキンケアといった美容に関する情報でもかまいません。また、定期的に割引サービスを提供するのもいいでしょう。新鮮な情報を常に発信し続けることで、ファン客をしっかりつなぎとめておく効果が期待できます。

ちなみにニュースレターやメルマガですが、最低でも月に1度のペースでは配信することをおすすめします。

(2)特典をつけることでファン客を増やす

最近は、全てのお客様を平等に扱う、という方針のサロンが増えています。もちろんそれも大切なことではありますが、ファン客を増やすためには、「特別な特典」をつけるのもおすすめです。

年間利用額に応じて割引率をUPさせたり、新規客を紹介してくれたお客様に対して特典をつけたり…。あるいみ「えこひいき」的なサービスを提供することでお客様の満足度がさらに高まり、あなたのサロンのファン客になってくれる可能性が高くなるのです。

 

【5】交流会やイベントの開催もおすすめ

サロン集客では、お客様同士の交流会やイベントを開催するのもおすすめです。

例えば、サロンのお客様を対象としたヘアケア教室を開く、というのはいかがでしょうか。お客様にとって有益な情報提供をすることができますし、お客様同士の交流を楽しんでもらうこともできます。ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーを開催するのもいですね。

また、ハンドメイドマーケットやアイシングクッキー教室など、お客様のご家族や友達も一緒になって楽しめるようなイベントを開催するのもおすすめです。

 

さいごに

ホームページの製作やブログの開設、SNSの活用、チラシやお礼状、グリーティングカードの送付、特典の付与など、サロン集客をするには様々な方法があります。今回ご紹介したサロン集客アイデアは今日からでも簡単に始められるものばかりですので、まずはできそうなことから試してみてはいかがでしょうか。

オンライン「ブログ集客」にコンテンツが必要な5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事