BLOG

まつ毛エクステサロンの集客方法アイデア集めました

まつエク

まつ毛エクステサロンだけに限った事ではなく、集客は多くのビジネスでとても大切なことです。 潤沢にお金がある場合は別ですが、通常サロンオープンの際は、ギリギリまで費用を切りつめて、予算管理をしていきます。その中で、広告宣伝費として必要な予算をかけるのはとても勇気のいることですし、リスクもあります。ネットを駆使しアイデアを絞れば、多額のコストをかけずに集客を実現することができるようになります。

アフィリエイターや、最近ですとユーチューバーなどが話題になっていますが、こういった方もコストをかけずにネット上の無料の仕組みを活用して収入を稼いでいます。ただしインターネット媒体の選択と、質の高いコンテンツを配信することができれば集客は現実になります。その集客は広告のような一過性のものではなく多岐によるものと言えます。 ここで紹介するまつ毛エクステサロンの集客アイデアを参考にお役立ていただければと思います。

目次

まつ毛エクステサロン集客に効果的なホームページのコンテンツ

ホームページといえば、お店の顔のようなものですよね。ブログをホームページの代わりに使うサロンも増えていますが、集客という観点ではホームページの方が有効です。今回はホームページを用いた集客に有効なコンテンツやデザインのアイデアを紹介します。

ホームページのデザインはお店の雰囲気がわかるように

ホームページのトップページは一目でお店の雰囲気が伝わるようにしましょう。高級感のあるお店であれば高級感のあるデザインに、可愛い雰囲気のお店であれば可愛らしい感じが伝わるようにしましょう。お客様がサロンを選ぶときに、価格帯や施術の技術も重要になってきますが、サロンのインテリアや雰囲気も重要になってきます。

ホームページのデザインでサロンの特徴をしっかりと出し他店との差別化をはかることは、サロン自体のブランディングにもつながります。サロンの特徴が出ているホームページを気に入って来店してくださったお客様は、サロン自体の雰囲気も気に入る確率が高いので、結果としてホームページからリピーターになりやすいお客様の集客が出来ることになります。

スタッフのプロフィールを載せる

初めて訪れるサロンだと、どんな人が施術してくれるか不安に思う人も少なくないはずです。簡単でもよいのでスタッフのプロフィールを載せるようにしましょう。ワードプレスなどホームページのページ数が簡単に増やせるようなものであれば、ホームページ内にブログを開設するのもよいでしょう。スタッフの技術や人柄がわかるような内容を書くことで、新規のお客様の来店までのハードルを下げることが出来ます。

マツエクのデザイン事例をたくさん載せる

お客様が新規でマツエクのサロンを探すとき、どれくらいの値段でどのようなデザインの仕上がりになるかという点を重視して探します。ホームページにはマツエクのデザイン事例をたくさん載せておくようにしましょう。どれくらいの値段でそのデザインが実現出来るかを明記しておくことも大切です。ホームページを訪れたお客様が気に入ったマツエクデザインを見つけることが出来れば、予約へとつながりやすくなります。

限定クーポン&予約フォームで予約へとつなげる

ホームページに予約フォームをつけておくようにしましょう。ネットとメールだけでサロンの予約が出来るお店が多い中で、電話でしか予約が出来ないとなると、せっかく来店したいと思ったお客様の予約までのハードルを上げてしまうことになります。ホームページを見た人限定のクーポンをつけておくとよいでしょう。お得感があった方がお客様を予約へと導きやすくなります。新規のお客様用のクーポンだけではなく、リピーター向けのクーポンもつけておくとなおよいでしょう。

ホームページはお客様を予約へと導けるよう、コンテンツを用いてサロンの特徴や雰囲気をしっかりと打ち出していくことが大切です。ぜひサロンのホームページ内に上述のコンテンツを盛り込んでみてください。

 

ポスティングチラシを用いてのまつ毛エクステサロン集客方法

ポスティングチラシ
まつ毛エクステサロンの集客は、若い人をターゲットにしているので最近ではブログやホームページに力を入れるお店が増えています。しかしリピーターならばネットを検索することが多いのですが、初心者にはまずそこの地域にまつ毛エクステサロンがあることを知らしめる必要があります。一般の人に一番目に触れ易いのがポスティングチラシです。ポスティングチラシを上手に利用することで、サロンの集客に繋がることは間違いありません。

チラシの大きさに注意する

ポスティングチラシはなるべくコストを抑えたいものです。多くの美容院やサロンでは薄い紙で小さいサイズのチラシがありますが、郵便受けから取り出した時に下に落ちていることが多くあります。ポスティングチラシは大きさが大切で、少なくともA5サイズ程度の大きさの方が目に手に取り易くなります。あまり大きいとかさばるので、折りたたんで財布に入る位が丁度良いでしょう。

モデルの画像を大切にする

まつ毛エクステサロンですので、ポスティングチラシに掲載する画像はエクステをした目のどアップが殆どです。しかし女性の場合、メイクやヘアスタイル全体から雰囲気を掴みますので、画像を使用する場合にはモデルの首から上全体を見せた方が興味を持って貰えます。「こんな女性になりたい」と思わせることが大切なのですね。

クーポン券は必須

ポスティングチラシにはクーポン券が付いていることが必須です。但し、1回のみのクーポンの場合だと「意味ないかな」と思って捨てられてしまいます。
チラシを保存しておいて貰うには「その期間内ならば何回でも割引OK」にしておくことです。しかも期間限定にしておくと、お得感が相まってなるべくその期間中に通おうと思います。

まつ毛エクステは大体3週間から1ヵ月は持つものですので、割引適用期間を3ヵ月間にしておきます。2回通う人はまず3回通う様になるので、その後も不定期でもリピーターになってくれる可能性が高くなります。

チラシの置き場所を考える

ポスティングチラシは、一般家庭に配ってもさほど集客効果に繋がらないものです。まつ毛エクステは若い女性をターゲットにしているものですので、チラシを配る際には漁場を選びましょう。一軒家や団地よりもマンションの方が良いのですが、最近ではチラシお断りのところが多くなります。

近くに大学や専門学校があれば、是非チラシ配りをしましょう。更に、居酒屋にチラシを置かせて貰えれば女子会で訪れた女性たちの目に留まり易くなります。友達同士で「行ってみようよ」というノリになるのでおすすめです。

まつ毛エクステサロンは、どこまで気軽で簡単に美しくなれるかをPRするかがカギになります。「時間があったら行ってみようかな」と思ってチラシを保存して貰える様に工夫することが大切です。

 

ポスティングチラシのメリットは、幅広い年齢層の人にアピールすることが出来る

まつげエクステが始まったのは、2000年ごろであり、この15年以上の中で、まつげエクステを行う店舗は急増しており、顧客獲得の競争が激しくなっています。そのためには、集客が必要であり、安定した収入を得るためには、その集客、リピーターが必要です。そこで、近隣エリアへの、集客方法として、昔ながらの方法として、ポスティングチラシがあります。

ポスティングチラシのメリットとして、「幅広い年齢層の人にアピールすることが出来る」といったメリットがあります。ブログやライン、そしてInstagramなどのツールを用いて、アピールする形もありますが、この方法の場合、若い世代をターゲットとにする他なく、それ以上の年齢層の方には見てもらうことが出来ないという弱みがあります。しかし、ポスティングチラシの場合、それよりも上の年代の方にも見てもらうことが出来るというメリットがあります。

ポスティングチラシでのポイント

集客をするといっても、ただ、ポスティングチラシに、地図や店名を掲載するだけでは、利用者の目にとまらずに、そのまま捨てられてしまうことになります。このため、いくつかポイントが必要となります。たとえば、マツエクの集客の場合、そのメリットを提示することが必要となります。

たとえば、まつげエクステは若い女性には、人気となっていますが、30代以降、40代の女性の場合、まつげエクステは、派手、ギャルといったイメージがあり、こういったイメージを持つ方は、利用をしなくなってしまう傾向にあります。そこで、まつげエクステ未経験者にとっても、メリットがあるような記載をする必要があります。たとえば、ポスティングチラシであれば、こういったイメージを抱いている女性に対して、別のメリットを提示することが必要です。

メリットを提示することで、目を通して貰える

たとえば、まつげエクステのメリットの提示例として、ノーメイクでも顔立ちがはっきりする、としてジム、プールでも安心、子育て中でも、メイクを省略することが出来る、まつげの傷みが防げる…などのメリットがあります。特に、子育て世代の方は、こういったポストのチラシを見ることが多いので、いかに時短が出来るかということは大きなメリットになります。

また、それと同時に、安心感を与えるような、サロンのイメージを提示すると良いでしょう。料金表を提示したり、アイリストの顔立ち、美容師免許を取得していて、違法ではない…ということを提示するとアピールできます。

 

メルマガ紹介者特典を使ったまつ毛エクステサロン集客方法

メルマガ
お客さんを増やす方法が色々とあります。クオリティーの高いサービスを続けていれば、それだけでも口コミが広がってきますし、雑誌広告やテレビコマーシャルを流すことで、さらに知名度もアップして集客数も多くなってきます。

でも、広告費用にも限界があります。限られた予算の中で最大の効果を生み出すには、インターネットの利用は重要です。その中でも、メルマガによる顧客囲い込みが一番、手堅い集客につながってきます。

まずが、メルマガ会員を増やしていくファーストステップ

まずはメルマガ会員を着実に増やしていくことです。このファーストステップが一番パワーがかかる段階なのですが、来店してくれたお客さん、Twitter、facebook、Instagramから登録してきたメルマガ会員には、必ず初回特典を付けることです。まつ毛エクステサロンメニューの無料利用チケットや割引チケットです。これでメルマガに利用した人に対して、メリット感を出していきます。

次にメルマガ会員からの紹介制度

次にメルマガ会員の人が、新たなメルマガ会員を紹介する制度です。この手の方法は、昔からある仕組みなので、特別に目新しいことではありません。しかし、大事なことは新規のメルマガ会員を紹介して、紹介された人が会員になった時点で、更なる特典を紹介元の会員に進呈することです。メルマガ会員なったばかりの初回特典だけでなく、新規のメルマガ会員を作る支援をしたことに対する報酬でもあります。

メルマガ親会員?子会員?孫会員

紹介された会員が、更に新しいメルマガ会員を紹介すること、そうすることで、紹介した会員は特典が付くメニューので、うれしいメリットとなるはずです。このような特典で、親会員?子会員?孫会員と数が増えていくわけです。しかも、子会員が孫会員を作ることで、子会員だけに特典がつくだけでなく、親会員も特典が付くようになると、会員全員がメルマガ会員獲得に本気になってくることでしょう。

この特典はできれば、具体的なメニュー特典より、ポイントの方がいいでしょう。そうすることによって、会員が自分の好きなメニューをポイントと交換できるようにしておくのです。

メルマガ会員に多重化

メルマガ会員を増やすことは、ブログや他の媒体から紹介して増やしていくこともよく用いられてる方法ですが、無料とはいえ、登録してくれるまでのパワーが大変なのです。しかし、自分の友人や知人からの紹介であれば、メルマガ会員になってくれる確率の高いですし、特典が付くことが分かれば、より多くの人が集まってくることになります。

 

Instagramを用いたまつ毛エクステサロンの集客方法

Instagram

最初はDMやチラシ

どんなに技術があっても、集客が上手くいかないと売り上げを伸ばすことはできません。まつげエクステでいかに集客するかは、他店とどのような違いがあるのかを明確にする必要があります。それには、地域密着型ビジネスの基本であるDMやチラシに力を入れることがポイントとなります。

チラシを手にした時に、料金プランが分かりやすく書かれていると、それだけで目を引きます。まつげエクステ店は、どこも同じという印象がどうしてもありますので、最終的な決め手となる料金プランを分かりやすくしたチラシやDMを製作すると集客アップとなります。しかし、料金プランやクーポンだけではリピーターになってもらうことはできません。安くしても、1人で対応できる人数は限られています。では、どうしたらいいのでしょうか。

Instagramでリピーターを増やす

安定した集客率を保つためには、どんな客層をターゲットにしたいのかを明確にすることが大切です。例えば、施術中に好きな香りのアロマオイルを選んで頂いて、リラックスしてもらったり、待合室で美容効果のあるハーブティーを出すなども集客アップに繋がります。

更に、そういった情報をInstagramを使って、お洒落な写真でアピールすると女性の心を掴みやすくなります。Instagramは、6割以上が女性で、ブログやTwitterよりも集客効果があります。人気モデルが、使用しているコスメを紹介すると売り上げがアップするように、Instagramはビジネスにかかせないツールとなっています。

直感や感情に訴える

女性は、かわいい、お洒落といった直感や感情によって物事を判断する傾向があります。Instagramでは、画像だけでなく動画もアップすることができますので、ビジュアル重視のまつげエクステの集客にはぴったりなのです。因みに、女性の8割以上がInstagramで商品を見て欲しくなったことがあるという調査結果も出ています。しかもそのうちの7割以上の女性が実際に商品を購入しているのです。

ブログやTwitterよりも効率的

Instagramを使ってハッシュタグで検索するケースが多くなっています。Twitterなどは、発信した情報を無差別に見てもらうことができますが、Instagramならまつげエクステに関心のある女性の方から検索してくれるというメリットがあります。

コミュニケーションも取れる

Instagramを通して、固定客とコミュニケーションを取ることも可能です。Instagramを使う場合は、文章は短くても問題ありませんが、お洒落な写真をアップして興味を持ってもらうことが大切です。それから、まつエクの本数でどのくらイメージが変わるのか写真や動画で上手にアピールすると、集客を増やすことができます。

 

Youtube広告アンケート用いてのまつ毛エクステサロン集客方法

youtube
世の中の広告はテレビコマーシャルから、インターネット広告にシフトしてきています。
不特定多数の人にまつ毛エクステサロンのお店のPRをするのではあれば、断然、インターネット広告にするべきです。
でも、ネット広告でもできるだけ多くの人に見てもらうためには、動画広告のアピール性が強いので、これも利用することが大きな効果を呼んでくれます。

動画広告でも、Youyubeを利用!

但し、動画広告を見るにしても、一番効果があるのがYoutubeです。Youtubeは、誰でも多くの人が見るので、絶対に外すことがありません。しかも、人気のある動画コンテンツの前後で流すことで、まつ毛エクステサロンの知名度を上げることになっています。

Youtubeの動画広告から、まつ毛エクステサロンへの誘導

ここで大事なことは、動画広告からまつ毛エクステサロンのホームページにサイト訪問者を誘導することです。これができないと、ただ単純に動画のコマーシャルを見て終わってしまうだけです。したがって、ホームページに誘導する秘策が必要になってきます。

動画広告を視聴した30分以内のホームページにアクセス!

ホ-ムページにアクセスしてもらうための秘策とは、訪問者への特典です。まつ毛エクステサロンの動画広告を視聴しで30分以内にアクセスした人が、ホームページ内の「見た!」アイコンをクリックすることで、割引チケット(電子チケット)を発行してあげるのです。

発行したチケットをまつ毛エクステサロン店で見せることで、割引きを適用させます。そうすることで、集客数がかなり増えてきます。

動画広告?ホームページ?予約で割引+無料メニューに追加プレゼント

やはり動画広告からのアクセスでサイトに訪問してきた人への特典なのですが、動画広告視聴者限定の特典として扱います。広告から誘導されてきたサイト訪問者が、まつ毛エクステサロンの予約をネット上で行った時なら、割引きサービスを適用するだけでなく、無料のメニューを追加して挙げるのです。
しかも、動画広告視聴者に対しては、メルマガ特典も付けると、よりお客さんの囲い込みになってきます。

メルマガ会員を集めることは集客にとても効果的なのですが、さらに効果を高めるために動画広告利用の会員と一般メルマガ会員のすみわけを行っていきます。特に動画広告利用会員が紹介する人も、同じ特典を付けることで、さらに会員=お客さんの数も増えていくことになります。このようにYoutubeの動画広告視聴の利点をさらに高めて、集客を増やしていくのです。
YouTubeに広告を出す(出稿)する方法

関連記事:目から鱗!まつ毛エクステサロン集客アイデア集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事