グーグルアドセンスとグーグルアドワーズの違い


google adwords adsenseグーグルアドセンス】と【グーグルアドワーズ】は、どちらも同じグーグル社が出している広告です。
アドワーズとは「広告」を意味する【アド】と、「言葉」を意味する【ワード】を組み合わせて生まれた用語であり、検索されたキーワードに合わせて、購買意欲をそそるような広告を出現させることが、グーグルアドワーズ・グーグルアドセンスの共通項です。

とはいえ、二つとも全く同じものという訳ではありません。
グーグルアドワーズは、【広告を出して自社の宣伝をしたい人】が、グーグルに広告を載せて貰う為に利用しています。
クリック報酬型なので、クリック数に応じてグーグルは相手方から報酬を貰うことができます。
アドワーズ広告は、検索結果の画面の上部や右端に出現する広告です。

つまり、アドワーズ広告によって宣伝効果を得るのは車の会社や保険の会社などであり、その代価として1クリック7円といった報酬をグーグルに払っているということになります。
それに対しアドセンス広告は、【自分のブログに広告を出して、その報酬の何%かの利益を得たい人】が利用しています。
要は、アクセス数の多いサイトに広告を載せることで、報酬を得るといったものがアドセンス広告なのですが、登録したり埋め込んだり、アクセス数を伸ばしたりといった作業が必要となるのです。