スニペットとSEOの関係


【スニペット】とは、検索結果のページに出現するそのサイトの説明文のことを指します。たとえば、【アイドル】のようなワードで検索すると、検索結果にはたくさんのサイトがずらっと出現します。一番上の方にはWikipediaなどが出現するのですが、それより下の方を見てみると、検索ワードに該当するページのタイトルがたくさん出てくることでしょう。

続きを読む

ランディングページ=初見のページ


【ランディングページ(Landing Page)】とは、ユーザーが最初にたどり着いたページのことを意味しています。よく、【ランディングページは、サイトのトップページのことだ】と思い込んでいる方がいるのですが、ランディングページ=トップページというわけではありません。ランディングページは、トップページである場合もあれば、コンテンツの中にある商品の説明ページである場合もあります。

続きを読む

LPOとは?


Landing Page Optimization【LPO(ランディングページ最適化)】とは、【Landing Page Optimization】の略称です。
和訳すると「ユーザーが着地するであろうページを、正しくて扱いやすいものにしましょう」ということなので、ランディングページ最適化を行うと、コンバージョン(成約率)がさらにアップします。

続きを読む

CPAについて~低ければ低いほど良いもの~


Cost Per Acquisition【CPA】とは【Cost Per Acquisition】の略称です。【Cost(コスト)】が費用、【Acquisition】が獲得という意味なので、【顧客獲得単価】という意味になります。CPAは、【商品購入】や【会員登録】などのコンバージョン(成約)につながるための費用のことを指しており、SEOの世界ではこのCPAという用語を、1件のコンバージョンを獲得するためにどのくらいのコストがかかったのかを計るために用います。

続きを読む

W3Cはサイトで言うところのJISの様なもの


W3CW3C(ダブリュースリーシー)】とは、【World Wide Web Consortium】の略称です。World Wide Web(ワールドワイドウェブ)はそのまま蜘蛛の巣のようにつながるウェブのことを示しており、Consortium(コンソーシアム)は団体や協会、企業のことを表す単語なので、ザックリ言うとW3Cは【ウェブに関する団体】ということになります。

続きを読む